blue pills

薬を使うからには、必ず考えておかなければならないのが「期待できる効果以外の効果」だ。つまり、副作用のことである。
薬には大なり小なり、どんな良薬といわれる薬にも気をつけなければならない点がある。「良薬は口に苦し」とはよく言ったものである。
早漏防止の薬の場合、苦みがあるわけじゃないが、やはり副作用は存在する。現在では薬の多くを通販で購入できるが、医師のアドバイスなどを受けないで使うのだから、自分でしっかり調べておく必要がある。

たとえば早漏防止に使えるリドカイン配合の塗り薬。
これは人によって、肌に合わないことがある。腫れたり、かゆみが出たりすることがあるとされている。ピリッ、という刺激が感じられることも……。
そういうことがあった場合にはしっかり洗い流し、使わないようにすることが肝心だ。「なに、ちょっとかゆいくらい何でもない!」と無理すると、あとで大変なことになる可能性もある。早漏防止に躍起になって体調を崩してしまうよりは、少々早漏でも健康であることが大事だ。それに、リドカインの塗り薬だけが早漏防止の薬ではない。使い方をしっかり押さえたうえで行うことで、早漏防止はより確実なものになるのである。無理せず、健康的に早漏を防止していけるようになろう。